乳がんのこと

乳がん 乳房温存治療法について

私が乳がんだと知らされてからの日々を残していきたいと思います。

乳がんのことしか頭になかった頃、メモしたものをそのままここに載せていきます。

にこらん

乳がんに対する乳房温存治療のこと

わたしの乳がんは 現在1期 腫瘤の大きさは 2㎝まで 。

リンパ節は硬くなっておらず、転移がないと思われるもの。

でも、早急に治療が必要です。

今回は腫瘤を含む乳房の部分切除と腋窩リンパ節の転移を調べる。

乳房部分切除術+腋窩センチネルリンパ節生検を行う!

放射線治療が可能だけど、

わたしはここで放射線治療を拒否しました。

放射線療法の副作用

簡単にまとめると

●  疲労感  だるさ

●  食欲減退

●  皮膚の赤み かゆみ 痛み

●  吐き気

●  下痢

●  口内炎

●  脱毛

放射線治療をした後の生存率は

5年後     95%

10年後    88%

早期の場合でも 再発する可能性はゼロではなく

術後は長期にわたって、局所の再発

リンパ節再発、肝や肺や骨などの転移の有無について定期的に経過を観察する必要があります。

放射線療法をしても同じく

再発の可能性はゼロではないです。

いま現在は

ホルモン療法中、乳がんの中には女性ホルモン(エストロゲン)に反応して発育が促されるものがあります。

乳がん細胞にホルモンのレセプターがあると、ホルモン療法の効果が期待出来ます。

ホルモン療法の副作用

簡単にまとめると

●  のぼせ ほてり 

●  吐き気 

●  性器出血

●  めまい 疲れ だるさ

●  うつ病

●  筋肉のこわばり 感覚がおかしい

●  関節痛 骨粗鬆症

●  肝機能検査異常

●  更年期障害に似た症状

わたしは 10年以上も前から

橋本病  ( 甲状腺低下症)で

チラージンS錠という薬を💊一生に渡り服用しなければいけません。

この薬によって 甲状腺ホルモンを補給して低下している甲状腺の機能を改善している状態なので この薬がなくてはならない体です。

チラージンS錠💊副作用

●  発熱

●  だるさ 

●  めまい

●  胸が痛い

などあります!

ここ何10年もずーっと

疲れやすい体と共に生きてきた わたしにとって 病気のしんどさなのか 薬の副作用のしんどさなのか

そんなの分からずに ただ病院の先生の言う通り毎月毎月薬をいただいて服用していくだけ。

今の体のだるさは ホルモン剤のせいなのか?

甲状腺のせいなのか?

わたしの体なのに 

わたしには全く分からず

わたしの体の中で何が起こっているのか

これからどうなっていくのかも本当に分からなくて 時々怖くなったりします!

でも 考えてみれば 乳がんになる前だって明日のことなんて何も分からなく生きていたんだから

乳がんになったからって 何も変わらないような気もする!

副作用に気持ちも暗く生きるより だるさや疲れを癒し

どんな風にすれば わたしの体が心地いいのか

これから試行錯誤しながら 楽しむのもありだと切り替えることにしました!

こんなわたしを 理解し支えてくれる

家族がいることに感謝して(^.^)

自分なりの 精一杯の気持ちで

生きていこう(•̀•́

乳がんにならないに越した事はない。

でもなってしまったのだからクヨクヨ考えても仕方ない。

泣くも笑うも自分が決める事、これはわたしの課題です。誰にも変わってもらえない。

再発の恐怖にスポットをあてるか?

今を楽しんで生きるか?

幸せだから笑顔になれるのではない

笑顔だから幸せになれるのです。

って何かの本に書いてあった。

笑顔でいたらきっと大丈夫!

口角上げて今日も笑ってる。

ABOUT ME
にこらん
初めまして、にこらんです。 2021年2月3日、ブログを立ち上げる事が出来ました。 慣れない手探りの作業になりますが、コツコツ頑張りたいと思います。 どうぞよろしくお願いします♪
にこらんBlog

最後までお読みいただきまして、ありがとうございます!

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんサバイバーへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。