私の1コマ1コマ

夜明け前が一番暗い、そんな精神状態。

2人のちびっ子ギャングとの戦いの日々

今から思えば楽しい日々。

こんにちは、にこらんです。

○  自分が1番苦しくて辛くなった時が1番のチャンス。

○  目の前に夜明けがある。

○  突然に光が見える。

そんな言葉を信じて3人で生きて行こうね。

明るい母子家庭の始まりです。

人間は自立すると自由になる。

そして自分のやりたいようにやるのだから、絶対に人のせいにしないで

自分のしたことには責任を取ることを忘れないで生きて行こうと誓った!

新しく引っ越した家から保育所が遠くなったから朝が今までよりも早い

なかなか起きてくれない子供たちの朝ごはんは、ほとんど車の中でのおにぎりでした。

そして食べ終わると決まって私が、桜田淳子さんの(幸せの青い鳥)を歌います。

古い昭和の歌謡曲ですが、すっかり2人とも歌えます。

3人で歌うととても幸せな気持ちになりました。

今も覚えてくれているかしら?

♫ クッククック〜クッククック青い鳥〜 ♪

長女には反省することが多々ある。

年子という子育ての中で

長女と次女とは1歳しか違わないのに

お姉ちゃんだからわかってくれるよねと言う気持ちで接し

結果として長女に甘えてしまっていたように思います。

初めての子育てで少し力んでしまうこともあったり、

長女に対して期待が大きくなり叱ることも多かったように思います。

全ての行事も初体験で

感動も大きかったけれど

私は感動で泣いてばかりで

ちゃんと本人に褒めてあげれてなかったかも知れません。

とても甘えん坊で妹よりも泣き虫さんです。

私が仕事で遅くなる時、2人に仕方なく留守番をさせることもありました。

「少し待っててね。」と頼んでもずっと泣いているのが長女でした。

ある日、買ったばかりの自転車に乗って、私の職場まで迎えに行こうと長女が大胆な提案し

妹の方は渋々ついて行ったらしいのですが、幼い子供がフラフラ自転車に乗っているのを

交番のお巡りさんが見つけて下さり、パトカーで私の会社でなく私の実家まで送り届けてくれました。

何も知らない私が家に帰ると、玄関に張り紙が貼ってあって慌てて迎えに行くということもありました。

少し遠くのジャンボ滑り台のある公園に2人で行って、ズボンのお尻が破れて帰って来ることとか

今では考えられないくらい平和な世の中だったなぁと思います。

今の時代だったら2人で散策するなんて考えられないですよね。

長女が4歳くらいの時に公文に通いました、ただ線を書くだけだったのですぐにやめた記憶があります。

私は何を期待してたのか? 思い出せません。

保育所の頃の長女は

先生に褒めてもらうことが好きで

褒めてもらうために無理をしている節があると先生に言われたことがあります。

褒めてもらいたいがために変に目立っていたのでしょう。

それでも無理して頑張ったことで身についたことがあります。

片付けが上手 綺麗好き なんでも早くに取り掛かることが出来るようになりました。

それは今でも変わりません。

長女の性格は

人見知りで相手に合わせて自分の意見が言えない。

人の顔色をうかがって気を使う。

嫌われることが怖い。

だからか友達はさっぱりした男の子の方が多かった気がします。

彼女は自分に自信がなく

自己肯定感が低いと思い込んでいるところがあります。

それは私が幼い彼女に甘え過ぎていたせいかも知れません。

悪かったなと私自身とても反省をしました。

「ごめんなさい」と長女に謝りました。

これからは私も共に

自己受容する(ありのままの自分を受け入れる)練習をしようと話したところです♫

きっと自分のことが好きになると信じています。

素敵な女性なのだから自信を持って欲しいです。

次女は、お姉ちゃんが叱られるのを見てるので同じことはしません。

お姉ちゃんを反面教師として見ていたのかも知れません。

要領が良くしっかり者です。

私は、お姉ちゃんとは反対で

いつまでも次女のことは赤ちゃん扱いをしていたように思います。

そんな子が保育所で桃太郎の主役を難なくこなした時には感動的で

とても驚かされました。

いつまでも赤ちゃんと思ってたのに

いつの間にか大きく成長していたのです♫

自分の意見をはっきり言える。

自分が嫌だと思うことはしない。

嫌なことは嫌だと言える。

人から相談をされることが多く

その人のためだと思ったら

自分が嫌われてもいいから

ちゃんとアドバイスが出来ます。

私はよく次女に

「カウンセラーに向いてると思うなぁ」と話します。

女友達が多く今でも中学生の時の仲良しグループを大切にしています。

でも反面とても寂しがり屋さんで

いつも友達が側にいました。

そんな性格の違う2人は学生の時はよく喧嘩もしてましたが、今ではとても仲良し姉妹です。

お互いのいいところを

お互いが求め合って、与え合っているのがよく分かります。

そんな風に育ってくれたことに

親としては

感謝しかありません。

ありがとう。

そしてこれからも

ずっと仲良くいようね🤭

ABOUT ME
にこらん
初めまして、にこらんです。 2021年2月3日、ブログを立ち上げる事が出来ました。 慣れない手探りの作業になりますが、コツコツ頑張りたいと思います。 どうぞよろしくお願いします♪
にこらんBlog

最後までお読みいただきまして、ありがとうございます!

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんサバイバーへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。