ひとりごと

鏡の中のわたし。

こんにちは にこらんです。

にこらん

今年初めての”ひとりごと”です

あらためまして

明けましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

年の初めにいつも思い出すのは

乳がんの手術の日のこと。

2018年1月

新年早々の入院

今にして思えば

こちらも手術を受ける日程を希望すれば変えられたと思うのですが

その時は一刻も早く癌を取り除いて欲しいってことだけを願っているので

病院側の空きの日に埋められてしまった感じですね。

その年から

わたしのお正月のイメージが一変してしまって

年の初めの輝ける日々という感覚が消え去ってしまいました。

今年の暮れにも

今まで恒例の大掃除とかは抜きにしたり、初詣にもあまり気乗りしない自分になりました。

あーあれから4年が過ぎたのかぁ

まだまだ4年かぁ

再発からは逃れられないという

なんとも穏やかでは無い気持ちになるのです。

もともと検査してないから

再発してるかしてないかは全くわからないのだけどね。

年末最終の日曜に実家のお墓参りに連れて貰ったのだけれど

その日になんと車酔いをしてしまって

現在に至るまでふわふわとした目眩が緩くきたりキツくきたりが

かわるがわるやってくる様になりました。

注射をして頂いたり、もちろん薬も飲んでいるのだけど

なかなかスッキリとはしない日々を過ごしてます。

特にお正月は最悪でした。

寝正月とはこういうことを言うのだと実感してます。

去年の手帳にもこの時期目眩に苦しんでたことが書かれていて

わたしと目眩の関係はずーっと続いていることに気づかされます。

それなら共存してやるぞなんて勇ましく思ったり

(あんまり気乗りはしませんが)

こればっかりはエイヤーと気合いではどうしようもなくて

ゆっくりゆっくりと動く生活をしています。

部屋の温度が高いと

気持ち悪くなったり、動くとふわふわ自分も揺れる、いつなり目眩に気を使いながら機嫌を取る形の生活です。

「目眩よ、どうぞ今日は出てこないでー」

それがセカオワのライブの日の切実な願いでした。

予防の為に前日注射をして頂いて

朝から薬を2錠に増やして飲んで

どうかどうかと手を合わせて願うばかり。

お陰様でその日は目眩も機嫌が良かったのか出て来ませんでしたが

次の日からまたまたふわふわと容赦なくやって来るのですよね。

これは気のものか?

病は気からってこともなきにしもあらずですよね。

しかし気合いでは治りませんが…

病気ではなくて

もしかしてスピリチュアル的な?

わたしに何かの変革の時が来てるのか?

わたしに天から何かのお知らせか?

なーんてよぎったりも正直してます。

(スピリチュアル好きなのもので。)

そんなことを思ってると

歯を磨いてる時や

鏡の前を横切る時に

ドキッとすることが〜

それは母がそこに写っている。

でもよく見るとわたしの顔で

わたしの姿なんです。笑

この頃母の姿に

特に似てきた気がします。

鏡に向かって

「目眩しんどいわぁ」「もうどうでもいいわぁ」なんて愚痴ったりして

「まぁそんなこと言わんと頑張りよ〜」なんて返事が聞こえてきそうになります。

母もよく目眩で寝込む人だったので

わたしの気持ちは分かってくれると思います。

あー母に会いたいなぁ

なんてセンチになる今日この頃でした。

ABOUT ME
にこらん
初めまして、にこらんです。 2021年2月3日、ブログを立ち上げる事が出来ました。 慣れない手探りの作業になりますが、コツコツ頑張りたいと思います。 どうぞよろしくお願いします♪
にこらんBlog

最後までお読みいただきまして、ありがとうございます!

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんサバイバーへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。