ひとりごと

幼き頃の思い出ポエム

にこらん

幼いころ三軒長屋に住んでいました。

こんにちは にこらんです。

ボロボロの2階建ての家での想い出をポエムにしました。

お婆ちゃんに聞いたよ

脱臼でギブスのわたし泣き止まず

お父ちゃんとお母ちゃん

石切さんでお百度参りしてくれたって

お陰様ですっかり良くなりました。

ふたりの愛情忘れません。 

急な階段 

どどどどどーんと何回も落ちた

母も落ちた

冬の朝、母が顔を洗うお湯を沸かしてくれる

あったかい朝のしあわせ

長屋の端っこに蟻の行列

お砂糖あげたり蟻の巣を突いたり

鍵っ子のわたし

幼稚園児での入院

退院したら自転車買ってくれる

お爺ちゃんと約束げんまん

守ってくれてありがとう。

近くの小さな公園

ネズミ花火

管理室に飛び込んできゃーと叫ぶ声

近くの材木屋

積まれた木の上

足をぶらぶら落ちるなよ

寝たきりのお婆ちゃんが

たこ焼き食べたい

待ってました

わたしが買ってきてあげるね。

長屋の真ん中の家

お兄ちゃん

大きくなったらお嫁さんになる

もっと鼻が高くなったらな

台風の日

窓に木を打ちつける父

真っ暗な部屋

ロウソク

何故かうきうき

お爺ちゃん

わたしのクレパス画用紙

得意に描く絵

お父ちゃんが飼ってた鳩

うちには沢山の鳩がいた

はっきり覚えてないからお母ちゃんに聞こうとふっと思った

あっ

お母ちゃんはもういないんだぁ

もう会えないんだぁ

お父ちゃん

お母ちゃん

お爺ちゃん

お婆ちゃん

いつかまた会えるよね。

ABOUT ME
にこらん
初めまして、にこらんです。 2021年2月3日、ブログを立ち上げる事が出来ました。 慣れない手探りの作業になりますが、コツコツ頑張りたいと思います。 どうぞよろしくお願いします♪
にこらんBlog

最後までお読みいただきまして、ありがとうございます!

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんサバイバーへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です