ふくらはぎ

ふくらはぎマッサージ

にこらん

ふくらはぎのマッサージのお話です。

プロのマッサージには力の入れ方に

強弱が1〜5段階までの圧があります。

1番弱い1の圧でも とても痛がる方もいれば

最強の5の圧でも もう少し強くとおっしゃる方もいらっしゃいます。

初めての体験で弱1の圧でもだんだん張りが出てきて

2の圧でも平気になられる方もいらっしゃいます。

とても不思議です♪

あまりに痛がる方はやはり

血液の循環が悪くなっておられると思います。

血流が悪いと浮腫

足のつりが出やすく

こむら返りも頻繁に起こる可能性があります。

それでは

自分でも簡単に出来る

ふくらはぎマッサージを紹介します。

呼吸を止めずに吸って吐いての呼吸法

床に座って触れる方の膝を立てます。

下から上へ血行やリンパを流れを良くし、体内に滞った老廃物や水分を流していくイメージで行います。

足の外側のライン

足の内側のライン

足の後ろ真ん中のライン

膝や膝裏に触れていきます。

下から上へと引き上げる感じで、気持ち良く行います。

押しながらさすったり

親指を使ってツボを痛気持ちよいところまで押したりします。

両手ではさんだり、ねじったり、叩いたりしてください。

あまり神経質にならずに回数も方法にもあまりこだわることなく

疲れたらやめる感じでゆるゆるでいいと思います。

サランラップの芯を使って下から上へと動かずのも簡単な方法です。

床に座ってもいいし

椅子に座っても大丈夫です。

お風呂の中でするのもいいですね!

手を使わない簡単な方法。

椅子に座ってでも寝転がってでも出来る方法

まず足を組みます。

上に置いた方のふくらはぎを下になってる足の膝に押しつけて刺激します。

軽く押し付けながら上になった足を上下にスライドするのです。

外側、内側、真ん中と

痛気持ちいい感じで、全体に刺激を与えてください。

楽な方法で筋肉に刺激を与えることが出来ます。

あと、簡単に出来る体操ですが

肩幅に足を広げて足の指全部に意識を向けてつま先立ちで立ったり下ろしたりを繰り返します。

グラグラして怖い時は、どこかかに捕まって行ってください。

つま先立ちで30秒くらいそのままの状態をキープする方法。

どこかに捕まって行うと楽です。

歯を磨いたり台所の流し場などでも手軽に出来る運動です。

つま先立ちで少し歩いてみるのもいいですね。

怖い方はどこか触れながら歩くようにしてください。

この運動はふくらはぎだけではなく、下半身全部を鍛える運動です。

運動をする時も必ず息を止めずに自然な呼吸法を行いながらしましょう。

人生100歳の時代

いつまでも、しっかり歩いていたいですね!

毎日疲れない範囲で習慣化し、なが〜く続けていきたいと思います。

ABOUT ME
にこらん
初めまして、にこらんです。 2021年2月3日、ブログを立ち上げる事が出来ました。 慣れない手探りの作業になりますが、コツコツ頑張りたいと思います。 どうぞよろしくお願いします♪
にこらんBlog

最後までお読みいただきまして、ありがとうございます!

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんサバイバーへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。