ひとりごと

60代になってからの日常生活。

わたしは40代から甲状腺低下症(橋本病)を患っているので、健康な人に比べると疲れやすいとか、身体が怠いと言うことは日常的にあるので、慣れてはいます。

でも50代の頃には無かったようなしんどさが、60代還暦を迎えた頃から徐々に多く感じるようになりました。

個人差はあっても、60才なんてまだまだ若いと思っていましたが、身体は徐々に年を取って衰えているものなんですね。

身体能力が年々低下しているのが、自分でも目に見えてよく分かります。

とにかく、何をするにも少しスローになりました。

朝目覚めてから白湯を飲むまでの時間。

出かける前のお化粧や身支度。

別に念入りにしている訳ではないのに、時間がかかります。

手帳に記入するのも本を読むのもなんかスローで、ふっと時計を見て「もうこんな時間」って気づくことが多いです。

そうそう、この頃買い物が少し億劫になりました。ちゃっちゃと何でも決められないのです。

商品の裏の添加物の確認はするのは仕方ないけれど、商品ひとつ決めるのも昔のように早くは決めれなくなりました。

あれこれ迷って籠に入れるので、買い物が終わったら脳も体も本当に疲れています。

孫たちの分も増えたので、夫婦2人の時とは買い物の量も大分違うんですが…

買い物した物を自転車に積んで、自転車を漕いで、荷物を家に置く頃には息切れがなかなか止まらなくなりました。

年を取るとはこう言うことなのか?

もう昔のようには出来ないことが、どんどん増えていくのでしょうね。

なんか辛いです!

50代後半は自転車に乗っても歩いても、あまり息切れなんてしなかったと思うので、やはり体力が低下したのでしょう。

孫に色々頼まれて家の中で動き回るのも、時々ふらっとする時があります。

昔はこんなことはなかったと思う。

この間も家に来た孫達と話をしていると、突然右の耳が聞こえにくくなって来ました。

頭がフワフワして「これはちょっと迷惑かけてしまうなぁ」と思い、すぐに娘に伝えてこの日は帰ってもらう事になりました。

なんかいつどうなるのかな?とか

マイナス思考が根を張り出して、少し気が滅入ります!

娘の助けを少しでもしてあげたくて、意気込んで京都にやってきました。

引っ越しから丁度7ヶ月。

『やっと生活にも慣れて落ち着いて来た今、溜まった疲れが出て来たのかな?』

と思っているのですが、

このまま長引くことになったら、何の為に引っ越しして来たのか分からなくなります。

娘にも申し訳ないから、どうしても元気になりたいと思ってるのだけど。

病は気からと言うので、気合いで治ってくれることを心から願います。

新しく始めたクエン酸とバナナが、わたしを助けてくれることを願うばかりです♪

昨日ポストに入ってたチラシの中に、

『太極舞』のレッスンの募集がありました。

レッスンに参加する事は出来ないけれど、YouTubeで無いかな?と思い探したところ

丁度20分くらいの動画の太極舞を見つけました。

早速見ながら試してみたところ、

そんなにハードでは無く、ゆっくり動く運動だったので呼吸法も出来るし、これはなかなか良さそうだと感じました。

1枚のチラシからいいものに出会えて、

少し気持ちが前向きに変われたのが嬉しいです😊

こんな些細な幸せを探して、日々過ごします。

身体は思うようにはならないけれど、気持ちまで落ち込まないよう努力を惜しまず過ごします。

なんか、決意表明みたいになりました(笑)

ABOUT ME
にこらん
初めまして、にこらんです。 2021年2月3日、ブログを立ち上げる事が出来ました。 慣れない手探りの作業になりますが、コツコツ頑張りたいと思います。 どうぞよろしくお願いします♪
にこらんBlog

最後までお読みいただきまして、ありがとうございます!

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんサバイバーへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。